レディー

血糖値を下げるココだけの話し|不健康から見違えるほど元気な姿

便秘を解消するために

サプリ

便秘対策として出来る方法

食事内容の多様化や西洋化が進んでいる現在、若い女性ばかりではなく、老若男女問わず意外と多くの人が便秘に悩んでいる人がいます。便秘解消のためにできることには、食物繊維を多く摂ることがまず挙げられます。また、運動不足も便秘の主な原因なので、軽い運動を定期的にすることが有効になります。しかし、食事を変えられなかったり、忙しくて運動をなかなか出来ない人には便秘薬を利用することが効果的です。市販の人気の便秘薬は下剤や漢方の成分を配合したもの、マグネシウムなど塩類下剤と呼ばれるものなど、けっこういろいろな種類があります。人気の便秘薬は、漢方薬の自然由来の成分が含まれたものが種類も多く、多く市販されています。

便秘に効果的な内服薬

便秘薬には刺激性下剤と機械性下剤というものに分けられます。刺激性下剤とは腸の粘膜を刺激して、腸の蠕動運動を高める働きをするものです。アロエやセンナという生薬が主に使用されています。一般に広く錠剤として流通しているのはこちらのタイプです。刺激性下剤を服用する場合の注意点は、常用してしまうと腸壁が黒くなるという副作用があることです。それに対し人気が高い機械性下剤とは、便のかさを増してやわらかくし、排便がしやすいように働きかける性質を持っています。配合されたマグネシウムが腸壁から水分を引き寄せて便を柔らかくする仕組みです。こちらのタイプのほうが、自然な排便ができ、刺激が少なく副作用も少ないとして人気です。